「キミスイ」につづきラジオ大阪・オトバンク共同制作第二弾!累計180万部ベストセラー『謎解きはディナーのあとで』初のオーディオブック化

ラジオ大阪と株式会社オトバンクは、累計発行部数180万部を突破したベストセラー小説『謎解きはディナーのあとで』のオーディオブックを共同制作することを発表いたします。同社の共同制作は、第7回オーディオブックアワードでオーディオブック・オブ・ザ・イヤーを受賞した『君の膵臓をたべたい』(住野よる著、双葉社刊)に続く2作品目となります。声優の松井恵理子さん、浪川大輔さんが共演し、5月27日よりオーディオブック配信サービス「FeBe」にて販売を開始します。

本作品は、第8回本屋大賞を受賞し、累計180万部を突破したミステリー小説です。ドラマ化や映画化などのメディアミックスを行っていますが、オーディオブック化は今回が初の取り組みとなります。
音声版では、警視庁国立署の新米掲示でありながら、世界的な大企業の社長令嬢である主人公・宝生 麗子を声優・松井恵理子が、宝生家の執事でありながら名推理を魅せる影山を声優・浪川大輔が演じ、音声で表現された二人のかけあいと本格ミステリをお楽しみいただけます。

オーディオブック化を記念して、今後ウェブ上での特別番組放送など新たな企画も予定しております。オトバンクは、出版業界の下支えとなるよう今後も幅広いジャンルの書籍音声化に邁進してまいります。

◆出演者からのコメント
宝生 麗子役:松井恵理子
「今回演じさせていただいた、宝生麗子さんはお嬢様であり警察官であったりと多様な要素があるキャラクターです。また表情がコロコロと変わっているのが思い浮かぶようなとても可愛らしい方でしたので、その繊細な性格のバランスを演じるのが大変でした。影山さんや風祭警部との独特な掛け合いがとても楽しかったので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。ミステリーの世界を楽しんでくださいね。」

影山役:浪川大輔
「作業的には膨大でしたが物語に深く携わることができて楽しかったです。
とても有名な作品で様々な媒体がありますが、是非オーディオブックという形も楽しんでもらえればと思います。よろしくお願い致します!」

風祭警部役:白井悠介
「今回オーディオブックということで、小説に声を入れさせていただいたわけですが、ドラマ化もされている作品だったので、そのイメージに捕らわれすぎないよう気をつけました。風祭はわかりやすいお調子者ではありますが、32歳と意外といい歳をひているので子供っぽくならないように意識しながら収録させていただきました!!麗子との掛け合いも面白いものになっていると思いますので聴いていただけると嬉しいです(^ー^)よろしくお願いします!!」

朗読:岩田光央
「今回、小説丸々一冊の朗読という事は初めてなので、正直どんな感じになるのか未知数でした。いざ、台本を頂いて、まず思ったことは、その量の多さにビックリ!驚きました。予習をすれどもすれども、全然減っていかないんです(笑)こんな経験は初めて!その状況はまさに収録のトライアスロンと言った感じでしょうか。持久力、集中力、体力の勝負でした。ですから、やり甲斐、達成感というものは、いやいや半端ないですよ!(笑)それに内容が本当に素晴らしいミステリーだったので、読んでいて楽しいこと楽しいこと。皆さん、岩田の渾身の朗読、ぜひ!聴いてみてください!」

■作品情報
作品名:謎解きはディナーのあとで
著者:東川篤哉
出版社:小学館
価格:1,512円(税込)
配信開始日:5月27日
配信ぺージ:https://febe.jp/nazotoki
出演:宝生麗子役:松井恵理子、影山役:浪川大輔、風祭警部役:白井悠介、
   朗読:岩田光央